ちいさな会社のプロモーションサポート&レッスン

イラレ使いが”モノづくり”デビューする方法!

『 脱 ! 』 A4デザイナー

”ちえもん”は、大阪 天満橋にあるFABコワーキングスペース「コーボックス」をお借りして、ホームページ教室やアドビ イラストレーターのワークショップを運営しています。

FABコワーキングスペースとは、3Dプリンターやレーザーカッター、UVプリンターなどの業務用の機器がレンタルできるコワーキングスペースです。

イラストレーターやフォトショップ等が使えるデザイナーやクリエーターの方は、これらの機械が使えるようになると、今まで紙の上で終わっていたデザインやアートが”モノ”として発表したり、販売できたりするようになります。

プロや業者の方は、ローコストにサンプルや試作品が作れるので、プロダクトデザインなどの提案もかなりやりやすくなります。

ここでは、「コーボックス」の機械を使用して、シンプルなアクリルキーホルダーを作り方をご紹介します。

アクリルキーホルダー制作の準備

末広温泉キーホルダーロゴ

イラストレーターやフォトショップで作ったイラスト等のデザインデータを用意します。


アクリル板 :厚み2〜3mm程度
コーナン等で販売しています。
アマゾン等の通販サイトでも購入できます。


ストラップ類 : ABCクラフトやAmazon他、簡単なストラップは百均でも入手できます。


「コーボックス」のレーザーカッター「UNIVERSAL-VLS6.60」でのカット方法を説明します。

↓まず最初にカットデータを作ろう!